媚薬のオキシトシンは愛のホルモンで信頼と絆を築き夫婦生活も円満に!

愛のホルモン-オキシトシン

オキシトシンは「愛のホルモン」と言われ海外では
夫婦間に限らずゲイやレズビアンにも愛用されています。

また仕事関係の絆を深めるためにも使用され
色々なタイプのオキシトシン配合媚薬が販売されているんですね。

恋人と別れたけれど、どうしても復縁したい!
パートナーをもう一度振り向かせたい!など
惚れ薬みたいなものがないか!と言う方にも
いくつか比較出来るようオキシトシン配合媚薬をご紹介します。

オキシトシンとは?

成分のオキシトシンは、脳下垂体後葉から分泌されているホルモンの一つです。オキシトシンには末梢組織で働くホルモンとしての働きや、神経伝達物質としての働きがあり、脳内における神経伝達物質が、男女間の愛情・他人への信頼といった心理作用に関わりがあると言われ、「愛のホルモン(love hormone)」や「絆ホルモン」と呼ばれています。
オキシトシンは、女性が妊娠または出産時、母親が授乳をしている時、異性と性行為をしている時など相手とのスキンシップにより分泌が促される目には見えない魅惑のホルモンで、オキシトシンのニオイを嗅ぐと、相手への警戒心が和らぎ、安心感や許容心が生まれ、信頼を得るように働きかけます。
(wiki)

それでは、オキシトシン配合の媚薬など紹介していきます。
「媚薬のオキシトシンは愛のホルモンで信頼と絆を築き夫婦生活も円満に!」の続きを読む…